みなさん、「HMB」って聞いたことありますか?

 

HMBとは、必須アミノ酸の一種である「ロイシン」が体内で分解され、生成される代謝物質のこと。

 

世のマッチョな方々には馴染みの深い言葉だと思いますが、初めて聞く方はなんのこっちゃ???ですよね。

ろいしん・・?たいしゃぶっしつ・・・???

 

ロイシンは、20種類あるアミノ酸のうちのひとつ。

 

アミノ酸は、タンパク質を形成する働きがあり、

「必須アミノ酸」「不必須アミノ酸」の二つに分かれます。

 

必須アミノ酸は、体内で生成できないもの。ロイシンはその一つです。 

ロイシンそれ自体も、筋肉を作るためのタンパク質の合成を促進させるなどの役割を持ちます。

 

そしてそのロイシンが筋肉や肝臓で代謝されて、生み出されるのがHMB。

HMBには筋肉の合成反応促進と、筋肉の分解抑制の効果があります。

さらにHMBには、トレーニング後の回復を助ける効果があると言われています。

 

そのため、トレーニングを日課とするアスリートには、欠かせない存在となっているわけです。

 

カラダ作りに最適なHMB

さて、そのHMBですが、頑張って乳製品や魚介類からロイシンを20g摂取したとしても、

そこからHMBが生成されるのはわずか1g。5%しか作れないんですね。

体内で作ろうとするとかなりの労力がかかることがわかります。

 

そこで、

HMBの理想量をサプリメントで補おうじゃないか!💡

という話なんです。

 

その理想量を補ってくれる最善のサプリが「HMB極ボディ」

ようやく本題です。

 

この「HMB極ボディ」ですごいのは、HMBの含有量2,100mgという大容量もさることながら、

なんとその吸収量が、3,150mg分摂れる⚖

というもの。

含有量より吸収量のほうが多いって、意味わからなくないですか。

 

その秘密は「アストラジン」という、アメリカ特許取得成分。

栄養素の吸収に抜群の効果を発揮し、およそ1.5倍の吸収量を実現したんです。

 

さらに。みなさんが健康のために飲む「黒酢」。

黒酢にもアミノ酸が多く含まれているので、みなさんすすんで取り入れる方が多いのですが、

HMB極ボディにはそのおよそ19倍のアミノ酸が含まれています。

 

先ほど、アミノ酸は20種類と書きましたが、そのうち18種類を配合。

これ、普通はあり得ません。

他の類似品には配合できなかった「トリプトファン」や「リシン」などの必須アミノ酸の配合を、独自の手法で実現させたんです。

 

また、HMB極ボディの良いところは、「サプリメント」というところ💊

筋肉をつけたいときに飲むイメージのプロテインに比べ、吸収率と速効性が高いです。

 

今、定期購入を開始すると、初回500円で試せてしまいます😲

なかなか良質な筋肉が作れない方。HMB生活で極上のカラダ作りをしましょう!!