ネット通販や、ドラックストアのサプリメント棚ではカリウムのサプリメントが人気を集めています。

どうして、カリウムのサプリメントを使っている人が、増加してきているのでしょう。

食べ物が余っている時代ですが、味つけの濃すぎる食事や、外食中心の食事で、栄養が偏っている人が多いようです。

これは日本食全般に共通していることですが、白いご飯とおかずの組み合わせは、塩分が多くなりがちです。

塩分の濃い食事が気になった場合は、カリウムを補給し、塩分の排出につとめましょう。

過剰な塩分の摂取は身体の中で水を蓄える性質があるため、むくみを引き起こしたり、血液の量を増やしてしまうことにつながります。

食事内容を見直して、味つけを工夫し、塩分を摂取しすぎないようにすることで、高血圧の予防になります。

高血圧対策には、カリウムを摂取するといいと言われていますが、現代の食事は塩分量が多く、カリウムのほうが少なくなってしまいがちです。

コーヒーの摂取量が多い人や、お酒をよく飲むという人も、カリウム不足が懸念されるため、要注意といえます。

カリウムを多く食べたいと心がけていても、カリウムは加熱すると壊れてしまう性質がありますので、食事からの摂取はなかなか大変な栄養素です。

毎日の献立を調べ直して、カリウムの摂取量を増やそうとすると、かなり手間のかかる作業になります。

その点、サプリメントなら手軽にカリウムを摂取することができるので、多くの人に利用されており、人気の商品となっているのです。